1.金融商品や保険を販売しない安心感

ファイナンシャルプランナーは、様々なスタイルで仕事をしています。

銀行や保険会社、住宅展示場などで「お金の無料相談」というサービスを目にしたことがあると思います。

労力と時間がかかる無料相談の先には、然るべき「商品を販売」するという、もう一つの重要ミッションがあることがほとんどです。

商品販売を前提としたコンサルティングになるのは当然のこと、金融機関はボランティアではありません。

一方、商品販売を行わず「相談」だけを行うタイプは、特定の金融機関に属していないという意味で、独立FPなどと呼ばれたりします。

どちらが良い・悪いではなく、違いがあるということですね。

私は、商品販売は一切行っておりません

相談自体が有料になりますが、お客様からは、売り込まれる心配がない・金融機関寄りでないアドバイスができる点を評価いただております。

 

2.監査法人や保険会社で身につけた丁寧な仕事力

大手監査法人をはじめ、銀行、保険会社で内部事務や秘書業務に長年携わってきました。

  • パっと見てすぐわかる資料を作る
  • 広く情報を得て整理して伝える
  • 常に少し先を見込んで準備する

社会人としてごく当たり前のことですが、周囲が納得する質を大切にしています。

 

3.英会話講師・子ども向け認定マネー講師で培ったわかりやすい説明 

私たちはほとんど見よう見まねで「お金」を使い続けていますが、普通の生活者だからこそ知っておくべきことがあります。

私自身が、大人になって失敗してから「こんなに大事なお金のこと、人生のどこで正しく知る機会があったんだろう?」と思いました。

あなたには同じ失敗を繰り返してほしくありません。

英会話スクールで初めて英語の「会話」を習う生徒さんや、本物のお金に触れ始めた子供たちに教えてきたように、必要なことをシンプルにお伝えします。

 

4.自らの投資や保険選びで大失敗した経験 

投資は何やら危険なこと、保険は大人になったら何かしら入るもの、こんなイメージをお持ちではありませんか?

株式や投資信託、保険、住宅ローン等は「金融商品」というお金の契約ごとです。

中身をよく理解していなかったり、明確な理由もなく何となく決めてしまうのは、実はとてもキケンなこと。

担当者のおススメをそのまま鵜呑みにするものNGです。

どこで間違った判断をしてしまうのか、私自身が失敗した経験をもとに、「あたかも常識」のようなリスクからあなたを守ります。

 

5.小規模だからできるオーダーメイド性 

お金のことをよく知らずに不安が募っていた頃、自分だけではどうにも判断ができず、保険と資産運用のアドバイザーに相談をしました。

その時の、商品販売ではない芯の通ったアドバイスに救われて、今があります。

この仕事は、かつての自分のようにもがく人を救いたいという思いから始まりました。

商品ありきではない、あなたの本当の安心を追求したコンサルティングを目指しています

 


オンライン相談を行っております。ご相談の流れはこちらをご覧ください!